AYANOKOJI

AYANOKOJIとは

AYANOKOJIとは

AYANOKOJIとは

京都秀和がま口製作所が運営するがま口袋物専門店です

京都秀和がま口製作所は元々はアパレルメーカー、大手通販、某老舗手ぬぐい屋などの全国で展開されている業者様の袋物雑貨部門の製造を主に請け負っておりました。長年培ってきた経験や技術などを駆使し今までにないがま口を企画・製造・販売しております。

AYANOKOJIのがま口のこだわり

AYANOKOJIのがま口のこだわり

枠にとられない常に新しいがま口の袋物

世間にはたくさんのがま口がありますが、AYANOKOJIのがま口は、イメージや形の枠にとらわれず、 常に新しいがま口の袋物を考えています。時代の流れと共に減少している技術や素材などを見直しながら、多種多様にある口金を使用し、ただ便利なだけでなく不便であるが故に味わいのあるもの、 見た目がレトロだけど可愛いもの、和風でありながら普段使いに馴染むもの、シンプルだからこそ持ちやすいものなど袋の部分にこだわりを持ってたくさんの人達にがま口を提案したいと考えています。

ちなみに「AYANOKOJI」とは京都の通り名の綾小路ではなく、「彩の小路(彩りのこみち)」を意味します。彩り鮮やかな色合いをお楽しみ下さい。

商品は熟練の職人が
真心こめて手作りしています。

商品は熟練の職人が真心こめて手作りしています。

AYANOKOJIで販売している袋物の商品は、京都秀和がま口製作所の職人が手作りしている商品になります。 職人によって一つ一つ丁寧に想いをこめて作っております。
大量生産ではない、生産体制をご理解頂いた上でのご注文をお願い申し上げます。
※AYANOKOJIは京都秀和がま口製作所の直営店です。

京都府の現代の名工
認定されています。

京都府の現代の名工に認定されています。

京都秀和がま口製作所の職人:林一男さんは、袋物製造部門とし ては初めて京都府の現代の名工に認定されました。裁断から型抜き・縫製・口金入れなど、口金を使った袋物の 開発・製造に関わる全ての工程に長けています。
当工房ではその林さん監修の元、数名いる職人達がひとつひとつ丁寧にお品を作っています。

類似品にご注意下さい

京都府の現代の名工とは?

京都府内の各産業分野で最高の技能を発揮して産業発展のために貢献されている方を京都府知事が表彰しています。