トップ > カテゴリ一覧 > がま口バッグ > がま口リュック > がま口SHOIKOリュック

がま口SHOIKOリュックTOP画像

GAMAGUCHI SHOIKO RUCK
がま口SHOIKOリュック

普段のコーデにアクセント
シンプルだけど個性的

新しいバッグを考えるとき、これもあればいいな、あれもあればいいなとなるけれど
思い切って余計なものを一切つけずに製作してみると
逆に何にでも使えるシンプルなバッグが出来ました。
そのヒントになったのが、昔ながらの背負子(しょいこ)。
スマートなデザインの中にも、ちょっとしたひと工夫は忘れていない
AYANOKOJIのがま口バッグです。

がま口SHOIKOリュックを横に置いている画像

パチンと開いて、ガサッと入れるだけ

  • 必要なものは収納可能
    メイン開口部がしっかり開くので、ポーチや本、iPad、折り畳み傘など、必需品をすっぽり収納。背面にはA4サイズもすんなり入ります。
  • 内ポケット付き
    内ポケットもあるので、すぐに取り出したい財布などの小物系にオススメ。メイン部分と分けることができ、体に近い位置なので安心。
  • 片手で開閉可能
    天蓋ががま口なので、片手でアクセス可能。ファスナータイプと異なり、両手を使う必要はありません。
  • 内側はナイロン
    荷物が取り出しやすく、必需品を持ち運ぶのに最適な背負子型の内側はナイロン製ですので、多少の水や汚れにも強く、気軽に使えます。

中が見やすい

しっかりと開くから、内部が隅々まで見渡せ、荷物の出し入れが楽。何がどこにあるか分かるので、ゴソゴソする時間が減ります。 裏地のカラーも明るめのグレーなので、内部の視認性を高め、多くの荷物を持ちながらも、スマートに使えるように工夫しました。

男女問わずのデザイン

肩ヒモが70cm〜100cmまで調節可能なので、身長にあわせて使えます。
またシンプルなデザインと、豊富なカラーバリエーションは、きっとあなた好みのスタイルにフィットするはずです。

男性にもおすすめ
女性にもおすすめ

ちょっとした一工夫

  • 巾着型
    メイン収納は巾着仕様。防犯も兼ねながら、中身が飛び出しにくい。巾着に付属するストッパーを簡単に操作することで、開閉可能。
  • フタ裏にもファスナーポケット付き
    天蓋裏には、ファスナーポケット付き。
    ハンカチや切符、カード、カギなど、すぐに取り出したいものを。

そもそも背負子って?

背負子(しょいこ)とは、荷物を背負って運搬するための運搬具。竹素材など様々な素材がありますが、野菜入れ、釣りのカゴ、農作業、栗拾いなど、何でも便利に使えます。AYANOKOJIでもとにかくガサッ!と入れて、取り出しやすいリュックを目指しました。

がま口SHOIKOリュックを開いている画像

使いやすさへの「こだわり」

  • ひねりのアップ画像
    開けやすい「ひねり」タイプの口金を使用。マチもあり、その部分にもしっかりとした素材を入れているので、少量の荷物でも自立します。
  • 肩ヒモはクッション性有り
    肩ヒモはクッション性のある仕上がりに。背負ってても肩が疲れにくいので、デイリー使いにぴったり。
  • 背中にもクッション材入り
    ドラム型ですが、背面は背中に添うようカット。さらにクッションとなる素材を挟み込み、カラダへのフィット感を高めています。
  • 外側にはDカンつき
    フロントにつけられた2つのDカンには、小物・アクセサリーが取り付けられ、カスタマイズ心をくすぐります。
がま口SHOIKOリュックディティール

ベルトの長さの調節方法

  • ベルトの緩め方
    まず、ベルトの上になっている部分を緩めます。
  • ベルトの緩め方
    次に、下になっている部分を緩めます。
  • ベルトをひっぱる
    ベルトが動きやすくなったので、長さを調節して引っ張ります。