読み物読み物

パスケース(定期入れ)
として使える
おすすめの”がま口”7選

AYANOKOJI がま口 パスケース 定期入れ

Twitter他担当のSと申します。年度末、春が近づいてまいりました。新生活シーズンです。
通勤通学のルートが変わる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
AYANOKOJIでは近隣在住のスタッフも多く、敷地内には自転車やバイクが複数台停まっています。
市外や府外からバス・電車を乗り継いで通勤するスタッフには、少しうらやましい光景です。

そんなバス電車通勤に必須なのが定期券。
最近はピッとかざすだけの交通系ICカードやスマホアプリが主流になりました。
ICカードやスマホアプリは取り出したり提示したりする必要が無く、改札を通るのもスムーズでとても便利です。

そんなICカード、スマホケースやお財布に入れてピッとする方も多いと思うのですが、スマホやお財布を忘れたり無くしたりした時のリスクに備えて、パスケースを個別に持つ方もまだまだ多いはず。


そこで、今回は「パスケース(定期入れ)」として使える、おすすめのがま口をご紹介します。


がま口も生地も電波を遮断しない素材なのでスキミング防止効果はないけれど、ICカードを中に入れたままタッチOKの手軽さは魅力!
形や生地のデザイン・カラーも豊富にあり、メンズ・レディース問わず個性的なアイテムをお求めの幅広い年代の方にオススメです。

手の中やポケットに収まり、かさばらず、すっと出しやすいコンパクトながま口を集めてみました。
毎日使うパスケースをお探しの時に、ぜひチェックしてみてくださいね。

1)とにかくスマート!スリムな見た目のがま口ケース

1-1:パスケースなのにがま口!?インパクト1位の「ストラップ付き横型がま口パスケース」

1-2:斜め開きのスタイルがスマートな「仕切り付きがま口カードケース」

2)一目でわかるクリアポケットが欲しい!

2-1:薄型フォルムの「ストラップ付き横型がま口パスケース」

2-2:小銭入れに透明な外ポケットが付いた「がま口オールインワンケース」

3)鍵や小銭も一緒に持ち歩きたい!収納力も叶える機能的ながま口ケース

3-1:手のひらに全部収まる「がま口オールインワンケース」

3-2:がま口とファスナーの両面良いとこ取り「がま口キーコインケース」

4)ファッションや好みに合わせたスタイルで。カードサイズのがま口いろいろ

4-1:シンプルなスクエア型の「3.5寸がま口コインケース」

4-2:バッグに提げたり持ち歩きやすい「革ヒモ付き手提げがま口財布」

4-3:布+がま口で作った日本感あふれるポチ袋「がまポチ袋」

5)がま口と一緒にお出かけを

とにかくスマート!スリムな見た目のがま口ケース

定期券やICカード、チャージ用の紙幣など、「パスケースには必要最低限が入るだけで十分」という方には、スマートな薄型のがま口がオススメです。シンプルな生地なら2,000円前後のお手頃な価格なのも人気の理由。

●ストラップ付き横型がま口パスケース

AYANOKOJI がま口 パスケース 定期入れ

閉めた状態だと、厚みはおおよそ1cmほど。
マチが無いつくりのため厚みのあるものは入れられませんが、 表側のクリアポケットに定期券が1枚、中には仕切り別に数枚のカード類や三つ折り紙幣を仕込めます。
スナップボタンで開く牛革(本革)製のストラップが付いていて、リュック・バッグの持ち手や伸びるリールなどに付けることも可能です。

●仕切り付きがま口カードケース

AYANOKOJI がま口 パスケース 定期入れ

斜めに開くがま口が特徴のカードケース。こちらも厚みはおおよそ1cmほど。
内部に仕切りがひとつあって、手前と奥に分けて入れることができます。 名刺も入るサイズなので、名刺入れとしてビジネスの場にもぴったり!
マチもパツパツすぎないので、カード類や名刺を束にして厚み7~8mm程度なら入ります。

一目でわかるクリアポケットが欲しい!

改札や乗車・入館時の社員証・学生証など、提示が必要なカードがある場合のパスケースには、クリアポケット付きのがま口がおすすめ。
カードを出し入れせずに、がま口のままサッと見せることができます。

●ストラップ付き横型がま口パスケース

AYANOKOJI がま口 パスケース 定期入れ

背面に、カードが1枚入るクリアポケットが付いています。がま口ながら、これぞパスケース!な見た目です。

●がま口オールインワンケース

AYANOKOJI がま口 パスケース 定期入れ

こちらも背面にカードが1枚入るクリアポケット付き。
少し丸いフォルム&カードの飛び出し防止のため狭めのポケットになっているので、ゆっくりと奥にしっかり押し込むのがコツです。
カード類を何枚も持ち歩き、紙幣や小銭もついでにいくつか入れておきたいのなら、こちらの形がおすすめです。

鍵や小銭も一緒に持ち歩きたい!
収納力も叶える機能的ながま口ケース

ICカード・定期券以外にも、クレジットカードや紙幣・小銭・カギ・免許証なども一緒に入れて、パスケースをお買い物のお供としてフラグメントケースのように使いたい方には、仕切りやキーリング(キーチェーン)付きのがま口がおすすめ。

●がま口オールインワンケース

AYANOKOJI がま口 パスケース 定期入れ

マチはおおよそ2センチほど。メインのがま口部分ががばっと開くので小銭入れとしても使えます。
がま口の中には三つ折りのお札が入り、仕切りがひとつあるので小銭やお札を分けることができます。
クリアポケットの反対側にはスナップボタン付きの薄手の外ポケットがあり、内側にキーリングがひとつ付いています。
持ち歩く一通りのセットが手のひらサイズに収まるコンパクトさが魅力のアイテムです。

●がま口キーコインケース

AYANOKOJI がま口 パスケース 定期入れ

キャッシュレス時代にぴったりな、がま口とファスナーポーチの合体版。
がま口の中にはキーリング(キーチェーン)がひとつ付いていて、少し厚みのあるスマートキーも入ります。
ファスナー部分には、カード類や小銭、三つ折りのお札の他、リップクリームや絆創膏などの小物も入れておけます。
この形は<AYANOKOJI Sarei(サレイ)>のラインナップ商品なので、アウトドア用品にも使われるナイロンなどの、軽量で撥水性のある機能性が高い生地を使っているものが多いのもポイントです。

ファッションや好みに合わせたスタイルで。
カードサイズのがま口いろいろ

“パスケース”の名称ではないけれど、カード類が入るサイズで、パスケースとしても使えるコンパクトながま口は他にも。
鞄や上着のポケットにするっと収まり、持ち歩きしやすいアイテムです。

●3.5寸がま口コインケース

AYANOKOJI がま口 パスケース 定期入れ

カードサイズで仕切りがひとつあるだけのシンプルな構造。
カード類と三つ折り紙幣、小銭を分けて入れられます。選ぶ生地によってはカジュアルにも、シックでクラシカルな雰囲気にも。
同じく手のひらサイズで丸い形の「3.3寸がま口財布」は、カードの角が口金に当たって閉まらなくなってしまうので、カードを入れる場合はこちらの四角いがま口がおすすめです。

●革ヒモ付き手提げがま口財布

AYANOKOJI がま口 パスケース 定期入れ

こちらも仕切り付きのシンプルながま口に、持ち手が付いたタイプ。
少し高さがあるので、二つ折りのお札が入ります。
持ち手を首提げ用に付け替えることができ、子供用のお財布&パスケースデビューにもおすすめです。
ちょっとエレガントな印象になる、持ち手がチェーンのタイプもあります。

●がまポチ袋

AYANOKOJI がま口 パスケース 定期入れ

お年玉を入れるのに馴染み深い”ポチ袋”を模して丈夫な帆布で作った、薄型でシンプルながま口。
ポチ袋同様に、三つ折りのお札はもちろんカード類もスッキリ入ります。
ユニークでカラフルな柄、かわいい柄がたくさんあるので、見た目も楽しめて個性を出せるのも魅力です。
また、年末やお盆前には限定柄が出ることもあります。楽しい柄にもぜひ注目して欲しいアイテムです。

こちらのコラムでスタッフNが詳しくご紹介していますので、ぜひ併せてご覧ください。
<ポチ袋を選ぶならおもしろいデザインのがま口を>お年玉・心付けをユニークに

がま口と一緒にお出かけを

パッと開け閉めできるのが利点のがま口。サッと出し入れしたいパスケースにもおすすめです。
ぜひ、通勤通学の新しいお供や、入学祝い・就職祝いのプレゼントに、がま口のパスケースを検討してみてはいかがでしょうか。

皆さまにとって良い季節になりますように。

  • \ がま口パスケースの詳細はこちら /

    AYANOKOJI がま口 パスケース 定期入れ
トピック別に読むトピック別に読む