トップ > カテゴリ一覧 > 限定品 > 南天柄

帆布・南天柄イメージ画像

帆布・南天柄

冬に映える
南天柄でレトロモダンな気分

冬景色に赤い実が美しく映え、
「難を転じる」吉祥文様としても愛される南天を
色鮮やかに表現した南天柄。

こちらは、明治時代に発刊された「新美術海」という
図案集の中のひとつをAYANOKOJIオリジナルにアレンジしました。

ぱっと目をひく色合いが
冬のコーデに彩りを添えてくれます。

PATTERN&COLOR

錫色アップ画像

アイデアソースは「明治時代の和柄」でありながら、
配色カラーは北欧のテキスタイルのようなポップな印象に。
今昔のデザインが融合され、
新しさを感じる斬新なテキスタイルが特徴的。

躑躅色と金糸雀色 アップ画像

Color Description

瑠璃色カラーチップ画像 瑠璃色

瑠璃色(るりいろ)とは、紫みを帯びた鮮やかな青色のことです。仏教では瑠璃は重要な宝石の一つで、その色にちなんだ瑠璃色も至高の色として神聖視されています。深い海や明け方の空を思わせる幻想的な色合いです。

躑躅色カラーチップ画像 躑躅色

躑躅色(つつじいろ)とは、鮮やかな赤紫色のことで、古くからの伝統色でもあります。
躑躅の花は白やピンク、赤など様々ありますが、一般的になじみのある躑躅の花の色といえばこの赤紫色を指します。

金糸雀色カラーチップ画像 金糸雀色

金糸雀色(かなりあいろ)とは、少しくすみのある黄色のことです。
カナリアの羽を表現した色で、カナリアは漢字で
「金糸雀」と表し、別に「きんしじゃくいろ」とも読まれます。

錫色カラーチップ画像 錫色 オンライン限定カラー

錫色(すずいろ)とは、銀色に近い明るい鼠色のことです。
錫は元々銀白色の金属ですが、天皇が親族の喪に服すときに着用される色を錫紵(しゃくじょ)といわれるように、錫色は高級な表現です。

LINE UP

使用イメージ画像
(c)芸艸堂について